もう隠すのに苦労しない!厚さ0.2mmのフィルムタイプのED治療薬「バイアグラODフィルム」

バイアグラODフィルムとは?

バイアグラODフィルム
画像出典:ファイザー株式会社
2016年10月、日本国内初のフィルムタイプのバイアグラ(ED治療薬)が発売されました。その名も「バイアグラODフィルム」(ファイザー株式会社が製造)。従来の錠剤タイプのと違い、非常にスタイリッシュで、薄いシートのようなお薬です。

舌の上にのせて唾液で溶かして飲むので、水なしで服用することができます。財布などにおさまり、持ち運びが便利な点も優秀です。

これなら、いつでもどこでも「今だ!」という大切なタイミングを逃さず服用できそうですね。大事なデートの日、SEXの前には大変頼もしい存在になることでしょう。

薄いので携帯しやすい

普段、常備薬として錠剤を持ち歩いている方なら分かるかと思いますが、錠剤を携帯するときはたいていポーチや袋に入れたり、ケースに入れたりするので荷物が1つ増えます。

また場合によっては、お茶や水の入ったペットボトルや水筒も一緒に持ち歩くため、さらに荷物が1つ増えてしまうなんてこともあります。

しかし、このフィルムタイプのバイアグラは厚さなんと0.2 mm!財布にコンパクトにおさまってしまうのです。

しかも舌の上にのせてお水なしで飲めるお薬なので、飲み物を一緒に持ち歩く必要もありません。デートのときに薬のせいで持ち歩くカバンを悩んでいた男性には大変優しいお薬と言えるでしょう。

服用が簡単なのに同じ効き目?!

従来の錠剤タイプのバイアグラは鮮やかな青色をしていて、まさに薬っていう感じが強いですが、このフィルムタイプのものはアルミはくで包装されており、お薬自体はうすいピンク色をしていて、口臭シートのような印象。

パッと見だと薬だとわかりにくいです。それでも中に含む有効成分も量も同じなので、錠剤と同程度の「勃起力をサポートする力」を発揮してくれます。

従来のバイアグラは、経口投与してからすーっと胃に入っていき、胃の中で溶けて作用を示すように作られているので、確実に飲み込む必要があります。

フィルムタイプは、シートを舌の上におくだけ!口の中ですみやかに溶けるため口腔内の血管からも体内へ吸収し効果を発現することができます。もちろん口の中が気になる方は、水で服用してもOKです。

気になるお値段は?

ちなみに値段は従来の錠剤タイプのバイアグラとほぼ同じで、1シートor1錠につき50mgの有効成分(シルデナフィルといいます)を含み、値段は約1,500円です。携帯しやすく簡単に飲めるというメリットが増えたのにもかかわらず、値段も変わらないのは魅力的です。

誰にもバレずにED治療できるのが一番の魅力

「実は、俺ED治療薬のんでいるんだ…」と、人に打ち明けられない方も多いと思います。

デートのとき「いかにも錠剤」という薬を持ち歩くのに、また服用するのに、抵抗がある男性も多いのではないでしょうか?

このフィルムタイプなら、ひっそり財布のレシートの間にでも忍ばせておけば良いし、すきを見つけてパパッと服用できるのでバレにくいです。

フィルムタイプは2016年発売ということで最近登場してきた新しいお薬ですが、従来の錠剤タイプが自分に合っているので変えたくないという方も多いため、錠剤タイプも今だ人気があるのが現状です。

どちらも医師の処方のもと、手に入れるのが理想です(こちらも個人輸入はおすすめできません)ので、ぜひ医師と相談してみてください。