EDと加齢の関係・歳を重ねると勃起しにくくなるのは当たり前?

男性に見られるEDは加齢によって起こる可能性もあり、中高年になると発症率が高くなるというデータも存在します。

若いころは一晩に何度もセックスができても、加齢とともに元気が出なくなるという男性もいるでしょう。

歳を重ねることで勃起しにくくなってしまうのは、果たして当たり前なのでしょうか。

EDと加齢の関連性について

アメリカにある有名な加齢研究機関の研究により、EDと加齢の関係性を決定付ける有力なデータが発表されています。

そのデータによると、EDと加齢は切っても切れない関係にあるとのことです。

若い男性でもEDとなる可能性はありますが、中高年の方が発症する可能性が高いとも発表されています。

このデータはあくまでもアメリカ人を対象としたものです。

しかし、日本の医学会では、日本人にも共通すると考えられているのです。

その証拠に日本国内においても、同様の研究調査が行われたことがあります。日本人とアメリカ人の加齢によるEDの影響について、ある機関が本格的に調査したのです。

調査した結果により、性機能の低下は日本人男性の方が影響が出やすいことが判明しました。日本人男性の過半数以上が、加齢によりEDとなってしまう可能性があるのです。

加齢によりEDとなることはは当たり前か?

上記で説明したデータを見ると、過半数以上の男性がEDとなりやすいとあります。そのため加齢とともにEDを発症することは、必ずしも当たり前ではありません。あくまでもEDと加齢の関連性が強くあるだけなのです。

たとえ中高年となっても、EDを発症しない男性も存在するでしょう。しかし、若い男性と比べて発症しやすいため、注意した方が良いと思われます。

性機能をいつまでも若いまま維持することは、難しいのかもしれません。

何故加齢によるEDが発症しやすくなるのか?

EDとなってしまう原因の1つに、動脈硬化があります。血管が硬くなってしまい、血流量が不十分となってしまう病気です。

そして動脈硬化は、生活習慣病の1つであると考えられています。

生活習慣病は偏った食事により発症しやすくなりますが、運動不足によっても発症しやすくなると言われています。中高年となると体力が低下しやすく、若い人より運動する機会が減ってしまう傾向にあるでしょう。

つまり若い人と比較して、動脈硬化を発症するリスクが高くなってしまいます。動脈硬化が原因となり下半身への血流が悪くなれば、勃起に必要な血液が確保できません。そのため加齢によるEDを発症しやすくなってしまうのです。

動脈硬化以外の原因はあるのか?

中高年であれば、男性ホルモンの分泌量も影響する可能性が考えられます。

男性の勃起には血液だけではなく、十分なホルモンが分泌されていることも求められます。

体内でホルモンの分泌が行われることで、性欲や勃起機能がコントロールされると考えられているのです。

しかし、男性ホルモンの分泌量は、中高年となると減ってしまうと言われています。男性がいつまでも元気良く過ごすためには、動脈硬化を予防しつつ分泌機能を高めなければならないのです。分泌機能が正常であれば、高齢となっても勃起が可能でしょう。

加齢によるEDの予防と改善は可能なのか?

人間であれば歳を重ねることは当たり前であるため、加齢そのものは避けられません。

しかし、EDを予防し、また適切な治療で改善することは可能と言われています。

加齢によるEDの予防法、また改善法は以下の通りです。

  • バランスの良い食事で動脈硬化を予防する
  • 適切な運動を続けて生活習慣病を予防する
  • なるべくストレスを溜めないようにする
  • 喫煙や飲酒の回数を減らす
  • 症状に合わせてED治療薬を飲む
  • 精神状態改善のために認知療法や行動療法を受ける
  • 血管や神経を正常にする手術を受ける

健康的に過ごすことを意識すれば、60代以上になってもセックスを楽しめる可能性はゼロではありません。

まとめ

中高年となってからEDを発症した男性には、悲観的な人も存在するでしょう。たとえば孫がいてもおかしくない年齢の高齢者が、EDとなった場合です。

自分ももう歳だから仕方がない、と治療に前向きとなれない人もいるかもしれません。しかし、いつまでも男性として自信を持っていたいのであれば、治療を受けることをおすすめします。

某有名メンズクリニックのデータによると、中高年の男性患者の数も多いとのことです。サービス性に優れているところでは、中高年に限定した割引サービスなどが行われている場合もあります。

同じ世代の患者がいるとわかれば、モチベーションが上がるかもしれません。加齢によるEDの症状が出たからといって、悲観的になることはありません。

もし治療に前向きであれば、ED治療を行っているメンズクリニックを受診してください。規模の大きな有名メンズクリニックであれば、中高年の男性患者も集まりやすいでしょう。

加齢による機能の低下が原因であれば、手術をする必要はないはずです。簡単な薬物治療から始め、自分に合った治療法で改善を目指すことが重要となります。