生活習慣からくるEDと健康的な生活との関係性について

男性がEDとなる原因の1つに、生活習慣が悪いことが挙げられます。

生活習慣によるEDにも様々なものがありますが、血管が狭くなり血流が悪くなることで起こると考えられているのです。

では健康的な生活を続けた場合、男性のEDはどの程度防ぐことができるのでしょうか。

生活習慣が原因となるEDと健康的な生活の関係性

まず生活習慣が悪くなると、様々な疾患のリスクが高まります。たとえば糖尿病は、食事内容の偏りや運動不足により発症する可能性もあります。

厚生労働省が公開しているデータによると、糖尿病予備軍の患者も増加傾向にあるとのことです。実は糖尿病と男性の下半身の元気には、大きな関係性があります。

男性のペニスが勃起するためには、神経と血管の働きが関係することが研究により解明されています。しかし、糖尿病により血糖値が高くなると、神経や血管に悪影響が及ぶと言われているのです。

つまり脳が感じた性的刺激が、ペニスまで伝わりにくくなるのです。このように性的興奮を感じても神経や血管に問題があるものを、器質性EDと言います。

糖尿病が重症化すると、EDの症状も比例して重症化すると考えられています。もちろん糖尿病以外の生活習慣病にも、十分な注意が必要です。

健康的な生活をして予防に努めよう

生活習慣病の主な原因ですが、健康的な生活ができないことにあるでしょう。

つまり健康的な生活を意識すれば、生活習慣病の予防が可能となるのです。さらに言えば、生活習慣病によって起こるEDの予防にもつながるわけです。

そのため生活習慣からくるEDと健康的な生活には、予防の観点から大きな関係性があると言えるでしょう。糖尿病は現代医学では完治できませんが、予防することは不可能ではありません。

また動脈硬化や高血圧などは、生活習慣を正すことで予防や改善が可能と言われています。

肥満体型が気になる人もEDに注意しよう

いわゆるメタボリックシンドロームの男性が増えていることも、厚生労働省のデータから確認できます。

男性であれば、ウエストサイズが85センチを超えると危ないです。実は肥満体型であることも、EDと関係していると考えられているのです。

海外のとある機関の研究により、肥満体型の男性の方がEDの発症率が高いというデータが出ています。肥満であると必然的に健康状態が悪くなりやすく、高血圧にもなりやすいでしょう。高血圧になると血管が硬直化してしまい、拡がりにくくなるのです。

もし陰茎部の血管が狭窄した場合、海綿体に流れる血液量も不足してしまいます。そのためEDが起こりやすくなるため、注意が必要なのです。

運動不足によるEDにも注意しよう

肥満体型となる原因の1つに、運動不足が考えられます。

つまり運動不足が間接的な原因となり、EDにつながってしまう可能性もあるのです。まったく運動をする習慣がない人は、軽い運動から始めると良いでしょう。いきなりアスリートが行うようなハードな運動では、体力が持たないためです。

強度の弱いジョギングでも、毎日続ければダイエットになるかもしれません。悪天候により外でジョギングができない場合、室内で行えるストレッチやヨガなどもおすすめです。

生活習慣病を予防するための方法について

EDの発症を予防するためにも、生活習慣病の予防はとても良いです。

以下に挙げるもののうち、興味のあるものを実践してみてください。

  • 偏った食事ではなくバランスの取れた食事を心がける
  • 軽い運動でもできるだけ毎日続ける
  • 金銭的に余裕があればスポーツジムに通う
  • 喫煙者は禁煙治療を行う
  • お酒が好きな人は飲みすぎに注意する
  • 会社や学校などの定期検査には必ず参加する
  • できるだけ不規則な生活はしないようにする

いきなりすべてを実践することは難しいかもしれません。できそうなことから始めて、健康状態を良くしてください。

まとめ

生活習慣からくるEDは、生活習慣を正すことで予防と改善が期待できます。特に予防が重要で、ED以外の健康トラブルも回避できるかもしれません。

男性が不健康であれば、パートナーの女性にも迷惑をかけてしまうでしょう。勃起できなければ、満足できるセックスが行えなくなってしまいます。

また勃起できたとしてもその他に問題があれば、セックスどころの話ではなくなる可能性もあるでしょう。健康状態が良くなれば、健康的な勃起が期待できるのです。

もし生活習慣病を発症してしまった場合、まず自分の症状をチェックしてください。糖尿病の疑いが強い場合、糖尿病専門医が在籍する病院かクリニックを受診してください。

それ以外の場合であれば、一般的な内科系のクリニックで問題ないでしょう。

診察時はEDが気になることを必ず伝えてください。詳しく症状を伝えれば、紹介状を書いてもらえるでしょう。本腰を入れてED治療に臨みたい場合、もらった紹介状を手に男性治療の専門クリニックを受診することをおすすめします。