知っておきたいEDによくあるトラブルと対処法について

男性の中にはEDで悩んでいる人も存在し、女性との時間においてトラブルが起きてしまう人もいるでしょう。

EDには思うように勃起ができないなどの症状が見られますが、対処法が存在し治療することも可能です。

自分は関係ないと思うのではなく、EDによくあるトラブルと対処法について事前に知っておくことをおすすめします。

女性との時間を楽しめなくなる

EDは日本語では勃起障害や勃起不全などと言われますが、女性を前にしてもペニスが機能しなくなる場合もあります。

たとえば恋人の女性とラブホテルへ行った場合を考えてみましょう。

心の中では性的に興奮していても、身体が上手く反応しない場合はEDかもしれません。

勃起させようとしてもなかなかペニスが充血せず、その場の雰囲気をダメにしてしまうことも考えられます。

情熱的な時間を期待していた女性をガッカリさせてしまい、関係性に悪く影響する可能性もあるでしょう。

夫婦の場合は離婚の可能性もある?

旦那のEDが原因となり夫婦がセックスレスとなれば、夫婦関係が冷えてしまうかもしれません。

ある法律事務所の調査によれば、夫婦が離婚してしまう原因の1つにセックスレスがあるとのことです。

セックスは子孫を残す以外に、男女が互いに刺激を感じ愛を確かめる役割があると言えるでしょう。

しかし、EDによって愛し合う時間がなくなってしまえば、人生に大きく影響するトラブルの可能性もあります。

中途半端な勃起が起きてしまう場合もある

まったく勃起できないわけではありませんが、充血に必要な血液が足りないというトラブルもあります。ペニスは海綿体と言われる組織で構成されています。

性的に興奮する、またペニスに刺激を感じることで海綿体に血液が溜まります。ビンビンな状態にするためには、多くの血液を溜めて充血を起こす必要があるのです。

しかし、何かしらの原因により血液の量が少ないため、少しだけ勃起が起こるという男性もいるでしょう。半勃起と呼ばれることもあり、EDとしては軽度から中度と考えられています。

半勃起はセックスに適さない

女性に刺激を与えるためには、完全に勃起している状態でなければなりません。

半勃起では海綿体や先端の亀頭にも十分な硬さがなく、女性器の中で十分なパフォーマンスを期待できないでしょう。

また十分に勃起していないペニスに無理矢理強い刺激を与えても、陰茎骨折が起こる可能性も出てきます。陰茎骨折の治療には手術が必要であるため、注意が必要です。

EDと感じた時点で対処しよう

最近調子が悪いと感じたら、ED治療を行っている専門クリニックを受診してください。タイミングはできるだけ早い方が良いでしょう。

EDの治療にかかる期間や費用には個人差があると思われますが、放置することで症状が悪化する場合もあるためです。

実績の多い専門クリニックであれば信頼性も高く、受診することは対処法として最善と言えるでしょう。もし受診が恥ずかしい場合、まずはメール相談を利用すると良いでしょう。

専門クリニックの中には、メールで患者からの相談を無料で受け付けているところもあります。

全国的にも知名度の高い大手クリニックであれば、公式サイト上に専用のページがあります。

メール相談であれば医者と直接話すわけではないため、恥ずかしいと思う人でも利用しやすいと言えます。

EDトラブルが深刻化してしまう前に相談し、医者からの回答を待ってください。回答が届いたらすぐに内容をチェックし、受診するかを検討しましょう。

医者からの回答に納得でき信頼性にも問題がないのであれば、予約相談をしてみてはいかがでしょうか。

専門クリニックで行われている対処法とは?

手術が行われる場合もありますが、基本的には薬物治療がメインとなるでしょう。専門クリニックであれば、複数の種類のED治療薬の処方が可能なはずです。

どの治療薬を用いるかは、クリニックごと(医師の判断)によって異なります。

また、治療薬には副作用があるため、患者の症状や体質に合ったものが処方されるでしょう。

さらにEDは、生活習慣の悪さが原因となる場合もあります。医者が患者に対して問診を行い、生活習慣に関する指導を行うこともある話です。

専門クリニックによる対処法を選ぶメリットとは?

以下に挙げる内容をチェックし、メリットに感じた場合は、すぐにでも受診することをおすすめします。

  • 心理療法やホルモン治療などが受けられる場合がある
  • 医者やその他スタッフが全員男性であるところは女性の視線を気にする必要がない
  • EDの他にも性に関する悩みに対応してもらえる場合もある

一般的な泌尿器科や精力剤などでは、上記のようなメリットは期待できないでしょう。

もしEDであることが判明してもそこであきらめず、望みを持って治療を受けてください。自分に合う対処法が見つかれば、重症化してしまったEDであっても回復できるかもしれません。