なぜEDになってしまうのか?知っておきたいEDの原因情報まとめ

男性の中にはEDと呼ばれる症状に悩む人もいますが、何故発症してしまうのでしょうか。

一口にEDといっても様々なタイプがあるため、人によって原因が異なることもあります。

もし下半身の健康状態に悩んでいる男性は、自分はどのタイプでどのような原因なのかをしっかりと考えましょう。

EDの原因には複数のものがある

まずは原因として考えられるものを把握し、自分のEDがどのタイプかを理解してください。
主な原因としては、次のようなものがあります。

  • ストレスやプレッシャーなどによる心理的な要因
  • 加齢により精力や健康状態が悪化しやすくなる
  • 生活習慣病により正常な勃起ができなくなる
  • 脳神経の障害により正常な勃起ができなくなる
  • 手術や激しい外傷により血管や神経に悪い影響が出る
  • 一部の劇薬の服用による副作用の影響を受ける

すべての男性が同じ理由でEDとなるわけではなく、症状にも個人差があるでしょう。

EDの原因の中で最も多いのが生活習慣病によるもの

食事の欧米化やライフスタイルの変化により、生活習慣病となる人が増えていると言われています。

そのため生活習慣病が原因となり、EDとなってしまう男性も増えていると言われているのです。

生活習慣がペニスに関係するのか、と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、不健康となることは、ペニスにとって毒なのです。

生活習慣が悪くなると、高血圧や脂質異常症を発症しやすくなります。

発症してしまった場合、血管や神経が悪影響を受けることもあるのです。

もし動脈硬化が発症すれば、心臓病のリスクが高まるでしょう。

同じように陰茎部に動脈硬化が現れれば、十分な勃起ができなくなってしまうのです。

勃起とはペニスが充血して、ビンビンになることを言います。つまり、力強く勃起するためには、ペニスを構成する海綿体に多くの血液を溜めなければなりません。

しかし、動脈硬化により血管が狭くなると、血液の巡りが悪くなります。そのため思うように勃起ができず、EDとなってしまうのです。

生活習慣が悪いだけで、男性としての楽しみやプライドが失われてしまうかもしれません。

またより重大な疾患を発症すれば、人生そのものが台無しとなる場合もあるでしょう。

健康状態に自信がない人は、今のうちから予防に努めてください。

EDに対する予防法と治療法とはどのようなものか?

どのような原因であってもEDは予防可能と言われています。

患者数が多いとされている、生活習慣病によるEDの場合を見てみましょう。

生活習慣が問題となる場合は、その習慣を正せば予防効果が期待できます。

まず食生活ですが、偏った食事ばかりでは健康状態を悪くしやすいでしょう。

ファーストフードばかりではなく、自炊をして健康的な食事を摂ることをおすすめします。

食事内容のバランスにも意識してください。

肉と魚と野菜の3つをバランス良く摂れる、彩りのあるメニューが理想です。

問題のある生活習慣を正すためには、身体を動かすことも欠かせません。

動脈硬化の予防には、適度な運動も良いと言われています。

アスリートのようなハードな運動ではなく、簡単なジョギング程度でも構いません。

筋トレをして筋肉を付ければ、余分な脂肪の燃焼が促されるとも言われています。

また治療法ですが、EDには専用の治療薬があります。

男性治療を専門的に行うクリニックに行けば、処方してもらえるでしょう。

もし生活習慣に問題がある場合、食事や運動について指導されるかもしれません。

迷った場合はすぐに医者に診てもらう

食事の改善や簡単な運動であれば、個人でも問題なくできると思われます。

しかし、食事や運動により健康状態が良くなっても、EDが解消されるとは限りません。

重症化してしまったEDは、根本的に治療をしなければ意味がないのです。

EDをどうすべきか迷っているのであれば、すぐにでも病院かクリニックに行ってください。

医者に診てもらった方が、精神的にも安心できるでしょう。

まとめ

EDはペニスに元気が出ない症状であるため、中高年に多いイメージがあるかもしれません。

確かに加齢により発症してしまう男性もいるかもしれませんが、年齢は関係ありません。

生活習慣に問題があれば、若い男性にも関係ないとは言えないのです。

また強いストレスを受けることで、EDが起こる場合も考えられます。

つまりEDは他人事ではなく、すべての男性に起こり得ると考えた方が良いと言えるでしょう。

しかし、生活習慣病以外のEDであっても、予防法と治療法は確立されています。

日ごろから心身ともに健康であることを意識していれば、EDとは無縁の生活を送れるかもしれません。

もし発症してしまった場合でも、必要以上に悲観的にならないことです。

現代医学の進歩には、目まぐるしいものがあります。

根気強く治療を続ければ、問題なく勃起できるようになれるかもしれません。

信頼できる医者を見つけ、ともに前へと進む姿勢が必要となるのです。

ED治療を行う場合は一般的な内科ではなく、男性治療の専門クリニックをおすすめします。

自分では原因がわからない場合も、専門クリニックを頼ると良いでしょう。