精神的な影響やストレスから来るEDは治せるのか?原因と対策について

EDは加齢や生活習慣の悪さで発症する場合もありますが、実は精神的な影響やストレスから来る場合もあるのです。

血管や神経には異常がなくても、何かしらの心因的理由により勃起できなくなってしまう男性も存在します。

精神的な影響やストレスによりEDを発症してしまった場合、果たして治療することは可能なのでしょうか。

心因性EDとは一体どのようなものなのか?

強いストレスなどにより勃起できなくなる症状は、心因性EDと呼ばれる場合があります。健康的な男性であっても、突発的に勃起できなくなることもあるのです。

たとえば好きな女性との関係が進み、ラブホテルに行った場合です。勃起に問題がない男性であれば、部屋に入った瞬間から興奮するかもしれません。

互いに裸となり肉体的に接触すれば、自然と勃起もできるでしょう。しかし、心因性EDの場合、性的興奮を覚えてもなかなか勃起ができないのです。

仮に勃起できたとしても、完全にできないかもしれません。また心因性EDは他のものと比べて、厄介な症状と言われています。

悪循環から抜け出せなくなる

心因性EDは他のものと比較して、患者が感じる苦痛が大きいと言われています。悪い影響が連鎖して起こり、患者自身では悪循環を解消できないと考えられているためです。

EDであることが判明した男性は、ひどく落ち込んでしまうかもしれません。男性としてのプライドが傷付けられ、女性に対して消極的となる人もいるでしょう。

するとネガティブ思考が強くなり、治療に対しても消極的になってしまいやすいのです。つまりストレスが新たなストレスを呼んでしまうのです。

しかし、治療法は確立されているため、あきらめないことが重要です。

心因性EDはどのような原因で起こるのか?

原因として最も多いと言われているのが、慢性的なストレスです。たとえば仕事や人間関係で嫌なことがある場合、人の心にはストレスが溜まるでしょう。

中にはストレスを感じないという人もいるかもしれません。しかし、それはあくまでも感じないだけであり、ストレスは自覚がなくても溜まるものと言われています。

そのため心因性EDには突発性のものもあり、自覚症状がない人も注意すべきなのです。

強いストレスに耐えられなくなると、神経の働きに異常が起こることもあります。神経そのものが健康であっても、脳からの興奮が上手く伝達されなければ意味がありません。

そのような心と身体の矛盾が、EDとなって男性に悪影響を及ぼすのです。

過去のトラウマが原因となることもあります

女性とのセックスで過去に失敗した経験がある場合、注意した方が良いでしょう。

たとえばセックスのテクニックがなく、女性から笑われてしまった場合を考えてください。過去の失敗を活かしてポジティブになれれば、EDとなる可能性は低いかもしれません。

しかし、何気ない女性からの一言で、深く傷付いてしまう男性もいるでしょう。新たな女性と出会ったとしても、セックスがトラウマを呼び起こすきっかけとなり得るのです。

しかし、きちんとした治療を受ければ、改善は期待できます。

心因性EDには治療や対策方法はあるのか?

確かに心因性EDは厄介ですが、治療法は確立されているため安心してください。治療法の他に対策法もあるため、以下にまとめます。

  • 精神状態を安定させるための薬物治療
  • 強いストレスに対する対症療法
  • トラウマを過去の出来事として受け入れる認知療法
  • ポジティブな思考を身に付ける行動療法
  • 仕事や人間関係では出来る限り無理をしない
  • 心身の疲れを感じたら適度に休む
  • ストレスを発散できる楽しみを見つける

軽いストレスであれば、上記にある対策法で解消できるかもしれません。

明らかな異変がある場合は、できるだけ早く医者に診てもらいましょう。

まとめ

自分が心因性EDかもしれないと思うのであれば、生活を振り返ってみると良いでしょう。仕事や人間関係ではなく、金銭的なトラブルがなかったかチェックするのです。

また最近あった嫌なことを覚えていなかなども、細かくチェックすると良いでしょう。たとえ疑いが強くても、過剰に心配する必要はありません。

ストレスと上手く付き合うことができれば、心因性EDの発症を予防できるかもしれません。

医学の世界では、まったくストレスがないことも良くないと考えられています。適度にストレスがあった方が、脳が活性化されるとの研究データがあるためです。

つまり適度なストレスを残しつつ、悪影響を及ぼす大きなストレスを取り除くことが重要となるのです。自分1人でそれが無理な場合、ED治療の専門医を頼れば良いのです。

EDを根本的に解消したいのであれば、実績の多い専門医が味方となってくれるでしょう。また精神状態に問題がある場合、心療内科や精神科を受診することをおすすめします。

心のバランスが正常となれば、健康な男性と同じように勃起できるかもしれません。