薬に頼らないでEDを克服するために知っておきたいこと

ED治療には様々な方法が存在し、中には薬に頼らないで克服を目指すものもあります。

薬物治療の場合は頭痛やめまいなどの副作用が起こる可能性もあるため、他の方法を知りたいという人もいるでしょう。

ED治療を行っている専門クリニックを受診すれば、薬に頼らない治療法のアドバイスがもらえるかもしれません。

生活習慣に問題がある場合は見直す

EDを発症してしまう原因の1つに、生活習慣の悪さが挙げられます。厚生労働省の調査結果によれば、生活習慣病を患っている男性は健康な男性よりもED発症率が高くなるとのことです。

生活習慣病には糖尿病や高血圧、動脈硬化などがあります。これらの病気により神経や血管に障害が発生すると、EDとなってしまう場合もあるのです。

生活習慣を見直して健康的に過ごすことが、薬に頼らないでEDを克服する方法になるかもしれません。

生活習慣病の専門クリニックを受診しよう

専門クリニックであれば、生活習慣病に関する治療や講習会が行われているでしょう。治療に関しては薬を飲みたくない旨を伝えれば、対応してもらえるかもしれません。

また講演会に参加して正しい知識を身に付ければ、ED以外の病気の予防にも良いと思われます。高血圧や肥満などの自覚症状があれば、是非とも受診してみてください。

生活習慣病は規則正しい生活を過ごすだけで、改善される場合もあります。長期にわたる治療が必要な場合でも、最後まであきらめず根気強く続けることが重要です。

運動療法や食事療法でEDを克服する

男性のペニスは海綿体と呼ばれる組織で作られています。性的に興奮すると海綿体に血液が溜まり、充血を起こすことで勃起すると考えられています。

しかし何かしらの原因で血行が悪くなれば、海綿体に流れる血液量も少なくなってしまうでしょう。すると勃起ができなくなる、また中途半端な勃起が起こるなどの症状に悩まされるかもしれません。

運動療法により身体を適度に動かせば、血行促進効果が期待できます。ハードな運動ではなく、ジョギングやストレッチなどの簡単なものから始めると良いでしょう。

また食事療法により栄養バランスを整えることで、男性機能を改善する効果が期待できます。血行に問題がある場合、血液をサラサラにする効果が期待できる納豆やタマネギなどがおすすめです。

運動療法と食事療法を同時に行う場合、専門医に相談すると良いでしょう。患者の都合に合わせて、薬に頼らない治療プログラムを作ってくれるかもしれません。

ストレスのない生活を心がける

EDには複数の種類があり、その中の1つに心因性EDと呼ばれる疾患があります。仕事や人間関係などの強いストレスが原因となり、神経や血管の働きに悪影響が及び発症してしまうと言われています。

ストレスが原因となれば、EDと同時にうつ病などの精神病になる人もいるかもしれません。精神病には薬物治療が必要となる場合もあるため、その際は素直に薬を飲んでください。

しかし精神病ではない場合、薬に頼ることなくED克服が目指せるでしょう。まずストレスの原因が何かを考えることになるでしょう。

専門クリニックであれば、医師以外にカウンセラーが在籍しているかもしれません。ストレスの原因が自分ではわからない場合でも、カウンセリングにより判明することもあるでしょう。

睡眠不足によりEDとなる場合もある

毎日の睡眠時間が不足してしまうと、疲労が取れずストレスになるかもしれません。ストレスから心因性EDとなってしまえば、治療が必要となります。

しかし毎日十分な睡眠を取ることができれば、ストレスや肉体的な疲労が回復するでしょう。またホルモンバランスや神経の働きが整えば、薬がなくても勃起がスムーズにできるようになるかもしれません。

薬に頼らないED治療で知っておきたいこと

治療を始める前に、以下にまとめる情報を頭に入れておきましょう。

  • 運動療法や食事療法は自分1人で行うのではなく医師の指導の下で行う
  • 負担のかかる治療法を続けると知らないうちにストレスが溜まりやすい
  • 今現在試している治療法で効果が出なかった場合は別のものを試す
  • 専門クリニックによって可能な治療と不可能な治療が分かれる場合もある
  • ICI治療などの大きな副作用が報告されているものもある
  • 治療を目的としたダイエットのためにハード過ぎるトレーニングをしない
  • 薬が不要でも手術が必要な場合もある
  • 症状によっては薬の服用が必要だと医師から言われる場合もある
  • 何か困ったことがあればすぐに専門クリニックを受診する
薬に頼らない治療法が悪いわけではありません。しかしED治療薬による治療がベストだと医師が判断した場合、従った方が早期回復を望めるでしょう。

持病などの影響でEDの薬物治療ができない人にとって、薬に頼らない方法は嬉しいものかもしれません。症状が軽度であれば克服までの道のりも楽かもしれませんが、まずは信頼できる専門クリニックを探すことです。