運動不足の人はEDになりやすい?注意したいポイントとは

運動不足は肥満などの原因になると言われていますが、実は男性のEDを発症する原因になるとも言われているのです。

EDは様々な原因によって発症する可能性があるため、運動不足による体調不調が間接的に影響を及ぼす場合もあります。

反対のことを言えば日ごろから身体を動かす習慣があると、EDの改善や予防ができるかもしれません。

運動不足の人はEDになりやすいのか?

厚生労働省がホームページにある公表データには、生活習慣病を患っている男性のED発症率が健康な男性よりも高いとあります。生活習慣病には糖尿病や高血圧症などがありますが、その原因の1つが運動不足であると言われています。

日ごろから運動により身体を動かしている人は、筋肉がよく働き身体の機能にも大きな問題がないかもしれません。しかし運動不足により筋肉の力が衰えてしまうと、血行が悪くなってしまうこともあるのです。

男性のペニスは海綿体という組織で構成されています。

性的興奮を感じると脳から信号は送られ、海綿体に血液を送るために必要な物質が分泌されると言われています。物質の働きにより海綿体が充血することで、ビンビンとした勃起が起こるのです。

しかし運動不足によって血行が悪くなれば、海綿体を充血させるだけの血液が溜まらないかもしれないのです。その結果EDが起こり、思うように勃起ができなくなってしまう可能もあります。

運動不足は直接的な原因ではありませんが、生活習慣病と大きな関わりがあると言えるでしょう。生活習慣に自信がなく肥満体型である男性は、綺麗に痩せている健康な男性よりも危険な状態にあるかもしれません。

運動不足による肥満とEDの関係性について

アメリカの医療関係者たちにより、40歳から70歳の男性約2万人を対象とした調査が行われたことがあります。その調査により、BMIが高い男性はED発症のリスクが高くなるという結果が報告されました。

BMIとは体重と身長の関係から算出される肥満度を示す体格指数のことです。脂肪が身体のどの部位に付いているかにもよりますが、数値が高いほど肥満であることになります。

この調査報告はアメリカ人を対象としたものです。

しかし日本人の男性にも同じことが言えるでしょう。運動不足に加えて食事の欧米化や不規則な生活が続くと、肥満となってしまうかもしれません。

自分が肥満であるかどうかを検査してみよう

明らかに太っている人は、肥満であるという自覚が簡単に持てるかもしれません。しかし人の体型はそれぞれ異なるため、自分では肥満であるかわからない場合もあるでしょう。

着痩せするタイプの人や中肉中背の人は、健康診断を行っている病院やクリニックの受診をおすすめします。詳しい検査により正確なBMIの数値、また体重やウエストのサイズなどがわかるでしょう。

検査の結果肥満であると診断されれば、必要に応じてED治療や予防に努めてください。

運動不足解消のために自転車に乗る場合は注意が必要

自転車に乗ることは運動になり、血行促進などの効果が期待できます。男性の中には通勤通学に電車や車ではなく、自転車を選ぶ人もいるかもしれません。

ある専門クリニックのデータによると、下半身を鍛える運動によりED改善などの効果が期待できるとのことです。しかし自転車の乗り方を間違えてしまうと、EDの原因となってしまうかもしれません。

自転車のサドルに長時間座ると、会陰部に圧力が加わることが考えられます。会陰部には勃起に関わる神経や血管が通っていると言われています。

そのため神経や血管が圧迫されてしまうと、勃起のために必要な血液が流れなくなってしまうかもしれません。

アメリカで行われた研究により、長時間自転車に乗る習慣がある男性はED発症率が高くなるという結果が報告されています。

運動不足を解消するためのテクニックや注意したいポイント

以下にまとめる内容を参考にすれば、ED克服のために役立つかもしれません。

  • スポーツジムに通いトレーナーの指導を受ける
  • スポーツを趣味にして楽しさを感じる
  • インドア派であれば外出する機会をできるだけ増やす
  • 激しい運動が苦手な場合はウォーキングやジョギングなどの運動強度の軽いものでも良い
  • ヨガやストレッチなどの室内でできる運動でも良い
  • 運動をする日を計画的に決めておく
  • 運動パフォーマンス向上効果が期待できるアミノ酸を含む食事を摂る
  • 妻や交際相手の女性がいれば運動に協力してもらう
  • 体調が悪い日などは無理をしない
  • 自転車やフィットネスバイクを使う場合はサドルの上にクッション性のカバーを被せる

いきなりすべての実践するのではなく、できそうなものから行ってください。

運動不足である自覚がある場合、EDの改善や予防のためにも積極的に身体を動かすことをおすすめします。

医師に相談しながら筋肉を鍛えて血行を良くすれば、力強い勃起ができる以外にも健康に良いことが期待できるでしょう。