EDは離婚問題に発展しやすい?夫婦間トラブルについて

結婚している夫婦であれば、子作りや愛情表現を理由としてセックスを行うことがあるでしょう。

夫婦にとって重要なコミュニケーションの時間であるセックスが、夫のEDによってできなくなってしまう場合を考えてください。

様々なトラブルが起こる可能性があり、最悪の場合は離婚にまで発展してしまうかもしれません。

EDによって夫婦が離婚してしまう場合とは?

たとえば結婚してまだ子どもがいない夫婦の場合を考えてみましょう。

夫も妻もともに子作りに積極的であり、子孫を残したいと考えている場合です。子作りのために避妊をせずにセックスをしようとしても、夫のペニスが勃起しなければムードが台無しとなるかもしれません。

無理に挿入しようとしてもなかなか上手くできず、膣内で射精ができないことも考えられます。また子作りを目的としないセックスをしようとしても、勃起ができなければ互いに気持ち良くなれないでしょう。

夫にとっては、精神的なショックがあるかもしれません。しかし、妻の方もセックスレスによる不満が溜まり、夫婦関係が冷めてしまう可能性もあるのです。

セックスレスは法律上の離婚事由となる

民法の770条1項には、夫婦関係が継続し難いと考えられる離婚原因がまとめられています。

夫婦間のセックスレスが民法上の離婚事由となるかについて、裁判で争われたこともあるのです。

昭和62年に京都地裁で行われた裁判では、セックスレスを原因とした離婚判決が下されました。

夫のEDがセックスレスの原因となれば、妻から離婚を要求されてしまうかもしれません。

互いにストレスが溜まり夫婦喧嘩が増えるかもしれない

セックスは人間の基本的な欲求である性欲を満たすためにも、重要な役割を持っていると言えるでしょう。それが満たされなくなると、ストレスを感じてしまう人もいるかもしれません。

結婚している夫婦の場合、円満な夫婦生活に支障が出てしまうこともあるでしょう。たとえば夫のEDに対して妻が不満を感じていれば、夫に対する態度が変わってしまうこともあると思われます。

言葉や態度が急に悪くなる、料理がだんだんと手抜きとなる、などです。すると夫の不満も大きくなり、妻に対して愛情を感じなくなるかもしれません。

さらに仕事や人間関係などの別のストレスが加われば、妻に対して文句を言う場合もあるでしょう。

夫婦喧嘩の回数ばかりが増えてしまい、互いに仲良く過ごす時間が減ってしまえば離婚につながるかもしれないのです。

欲求不満から浮気トラブルが起こることもある

ある専門クリニックのデータによると、夫に満足できない妻が浮気をしてしまう場合もあるようです。

欲求不満で精神的に寂しさを感じ、夫以外の男性とセックスをしてしまうのです。しかし、結婚している者がパートナー以外と性的関係を持つことは、民法上の不貞行為となります。

たとえ夫のEDによりセックスレスとなっても、妻が浮気をして良い理由にはならないでしょう。

妻の浮気が原因により離婚をする場合、裁判となる可能性も考えられます。

夫が妻に対して暴力的になることもある

夫を持つすべての妻が浮気に走るわけではなく、また夫を責めるわけではないでしょう。

反対にEDに悩む夫が強いストレスや不満から、妻に対して攻撃的になってしまうこともあるかもしれません。様々な思いから妻に対して暴力的となってしまえば、刑事的なトラブルに発展する可能性もあります。

EDは大きなコンプレックスになると思われますが、暴力的になることは夫婦関係にとってマイナスに作用するでしょう。夫が妻に対して暴力的になる、反対に妻が夫に対して態度を冷たくする、などは悪いことだと覚えておきましょう。

EDは夫婦2人で乗り越えよう

夫だけの問題だけではなく、セックスパートナーである妻にも影響を及ぼすことがEDの特徴です。

2人で治療を進めるためには、是非とも以下の内容を参考にしてください。

  • 夫自身がEDに気付いたら勇気を出して妻に告白する
  • 夫から告白された妻は責めるのではなく理解して寄り添うようにする
  • EDの症状が見られる間は無理にセックスを行おうとしない
  • ED治療を行っている専門クリニックを受診する
  • 薬物治療の場合はED治療薬の用法用量をきちんと守る
  • ED治療薬にある副作用について妻もよく理解しておく
  • 運動療法や食事療法が必要な場合は妻も積極的に協力する
  • 生活習慣が乱れないように妻に日ごろからチェックしてもらう
  • ストレスを溜めないように互いにリラックスできる時間を作る
  • 治療中の夫にプレッシャーを与えないように妻は言動に細心の注意を払う
  • 夫は自分を支えてくれる妻に感謝する

夫婦揃って治療に前向きになれれば、EDの早期解消も期待できます。

もし夫がEDになってしまっても、その苦しみを妻が理解して優しく接してあげることが重要です。

EDとなってしまった理由は後から探り、まずはどのクリニックでどのような治療を行うべきかを話し合いましょう。