ED治療薬はどこで手に入る?主な入手方法と注意点まとめ

EDの治療方法には様々なものがありますが、その中の1つに薬物治療があります。

専用の治療薬が開発されており、一般の男性でも手に入れる事ができるため、気になる人は試してみると良いでしょう。

ただしED治療薬の中には偽造薬もあり、手に入れる際はトラブルに巻き込まれないように注意する必要があります。

ED治療薬は専門クリニックで手に入る

男性治療に長けている専門クリニックであれば、ED治療薬の処方を行っているでしょう。

受診後に調剤薬局を訪れる必要がなく、クリニック内で手渡される場合もあります。

またどのようなED治療薬が処方されるかは、クリニックによって違う場合もあるかもしれません。

クリニックの公式ホームページがあれば、受診前にチェックする事をおすすめします。

優良なところなら、取り扱われているED治療薬の種類について説明が掲載されているでしょう。

複数の種類が取り扱われている場合、それぞれの特徴も事前にチェックしておいてください。

専門クリニックで手に入るものであれば、安全性などには問題はないでしょう。

しかし、副作用が起こる可能性はあるため、注意が必要です。

ただ手に入れるだけではなく、服用を続けて問題がない事を確かめた上で手に入れると良いでしょう。

専門クリニックで入手する場合の流れ

処方されるまでの流れには、専門クリニックごとに細かな違いがあるかもしれません。

某有名クリニックの流れを例に紹介します。

まず患者自身がクリニックに連絡を入れ、予約相談を行います。

受診を希望する日時を決めたら、当日は遅れないように受診してください。

初めて受診する場合、受付で記入する事もあるでしょう。

次に専門医による診察ですが、ED治療薬はすぐには処方されません。

患者がどのような状態であるかをチェックするため、問診が行われます。

問診が終わり専門医がED治療薬の処方を決めた場合、会計のために待合室へ誘導されるはずです。

例に出している某有名クリニックの場合、会計時にED治療薬が手渡されます。

コンビニやドラッグストアでは入手できないのか?

男性の中にはEDである事を恥ずかしいと思い、なかなか専門クリニックを受診する勇気が持てない人もいるでしょう。

だからと言ってコンビニやドラッグストアを訪れても、ED治療薬は入手できません。

ED治療薬は名前の通り、治療に用いるための薬品です。

コンビニやドラッグストアに置いてあるサプリメントとは違い、簡単に取り扱えるものではないのです。品揃えの良いドラッグストアであれば、男性向けの精力剤なら置いてあるかもしれません。

しかし、精力剤は健康食品という位置付けであり、根本的な治療に用いるための医薬品ではないのです。本気でEDを克服したいのであれば、専門クリニックで処方されるED治療薬を服用しましょう。

ED治療薬の入手で注意すべき事

某有名クリニックが公表しているデータによると、ED治療薬をインターネット上で入手する男性もいるようです。

ED治療薬は忍容性が高いため、インターネット上で簡単に購入できる場合もあります。個人輸入する事で海外から安く入手でき、手続きも簡単になるかもしれません。

しかし、2008年から2009年にかけて複数の製薬企業が調査を行ったところ、個人輸入の半数以上が偽造薬であると判明しました。いくら安くても効果が期待できない偽造薬では、お金を出して購入する意味がありません。

ED治療薬は正規品である事を確かめてから入手してください。

覚せい剤の被害に遭うかもしれない?

上記で紹介したクリニックのデータには、ED治療薬の偽造薬は世界中で製造されているとあります。

不衛生な環境で製造されている場合、流通経路に問題がある場合、なども考えられます。

中にはED治療薬と偽って、メチルアンフェタミンという覚せい剤を製造している工場もあるのです。

インターネット上の個人輸入により、覚せい剤を口にしてしまう可能性があるかもしれません。

偽造薬の服用を続ける事で起こる危険とは?

以下に挙げるような危険性があるかもしれないため、偽造薬には注意してください。

  • 不純物が含まれている可能性がある
  • 体調不調が続き最悪の場合死亡してしまう可能性もある
  • 厚生労働省や製薬企業も偽造薬について把握できない部分があるため、未知の健康被害が考えられる
  • 薬品そのものの品質に保証がない
  • 海外の犯罪組織に関与してしまう可能性もある

ED治療のつもりで服用を続けても、結果的に健康状態を悪くしてしまえば本末転倒です。最悪の場合は命にも影響するため、インターネット上の個人輸入による入手はおすすめできないのです。

信頼性の高い専門クリニックを受診すれば、厚生労働省から認可を受けている正規のED治療薬が処方されます。

仕事や学業などで忙しい人でもなんとか時間を作り、専門医に相談した上で入手する事が理想だと言えるでしょう。